Tek-Safari

Icon

Mac Pro 2010にIntel SSD 760pをPCIe接続で搭載してみた

Intel SSD 760p 512GBモデル Amazonで購入

MacPro 2009 6coreからMac Pro 2010 12coreに新調したので
今まで利用してきたSSDをNVMeの物に変えてみたので少しレポートです。
購入したSSDはこちらのIntel SSD 760p 512GBモデルになります。

Intel SSD 760p M.2 PCIEx4 512GBモデル SSDPEKKW512G8XT

Mac Pro 2010 Mojave 10.14.6
Intel SSD 760p 内容物

事前にAliexpressで購入していたPCIe NVMeアダプタカードに搭載します。

PCIe x1 NVMeアダプタカード

しかしながらこのカード使ってみるまで気づかなかったのですがPCIe x1の物でした!スピードが全然出ません、500円くらいだったので気にしないことにします。早速AmazonでPCIe x4のカードを探しました。

玄人志向とGLOTRENDSのPCIe x4 NVMeアダプタカード
Intel SSD760p 玄人志向 PCIe x4 NVMeアダプタカード
NVMeデバイスとしてIntel SSD 760p認識

こちらをMac Pro 2010に接続しSSDスピードテストを行ってみました。
10.14.6 MojaveでAJA System Test Liteを利用します。

Intel SSD 760p 1GBテスト
Intel SSD 760p 4GBテスト
Intel SSD 760p 64GBテスト
読み込み性能は特に問題なくPCIe x4接続での性能が出ていると思います。

しかしながら1GB,4GB,64GBの書き込み性能ですが大きなファイルになっていくと500MB/sec以下になってなってしまいます。

大きなファイルを書き込みする場合には性能が約3分の1くらいになってしまいます。違う選択肢としてはSamsung 970 EVO Plusをファームウェアアップデートし利用してみたいなと思っています、またどこかでSSD性能比較してみましょう。

一先ず新しいMac環境はとても気持ちがいいですね。

(turbo)



Category: Mac, MacPro, Mojave, NVMe, PCIe x4, SSD

Tagged:

Leave a Reply

About Tek-Safari

Tek-Safari編集部による最新テクノロジー、Mac、iPhone/Androidや、最新商品レビューなど。あなたからのリクエストによって記事が運営されます。
Read more...


記者/編集
mituru
Twitter

turbo
Twitter

お問い合わせ・質問は
teksafari.mt@gmail.com
まで。