カテゴリー
Mac Mac OS X Mac OS X Application Tips

Reeder for MacのマルチタッチをOS X Lionでも使う方法


 
 
結構困ってたんですよね。

GoogleのRSSリーダーをつかっているMacユーザーにお馴染みのリーダー「Reeder for Mac」。実はOSを先日リリースされたOS X LionにアップデートするとReederの特徴であるマルチタッチが使えなくなってしまうんですよ。

ということでReederの公式サイトにいったら解決策が載っていました。

 

Gestures on Lion
There are currently some issues with swipe gestures when using Reeder on OS X Lion. To get swipe left/right working, “Swipe between pages” has to be enabled for three (Trackpad) or two fingers (Magic Mouse), see “System Preferences” → “Trackpad” or “Mouse” → “More Gestures”. Swipe up/down seems to be broken, the only way to get them working seems to be to hold alt/option while swiping. I’m still looking into this, hoping to be able to address this issue soon.

 
スワイプなどのマルチタッチジャスチャーの時にatl/optionキーを押すことで、Snow Leopardの時のようにマルチタッチでRSSを読めるようになります。この問題の解決を開発者は取り組んでいるようでそのうち解決はすると思いますが、取り急ぎの解決策ということで。。

しかし、Lionは色々と変わりすぎてるなー。

 
Help [Reeder for Mac]

(mituru)
 

【関連記事】
iPhone4のmicroSIMを通常SIMへ変換してみた!
【JB済iPad向け】Mobile Terminalの代用として、iSSHをローカルで使う方法
まるで007。iPhoneが車の鍵になるセキュリティシステム登場